減量のための食事やレシピ

減量を効率よく進めるためには、食事の栄養バランスに気を配ったレシピにする必要があります。一日に摂取するカロリー量を減らして、運動不足を解消することで、減量効果を得ることができます。

ただし、食事の量と、日々の運動のみで減量を実践していても、期待したほど効果が出ないこともあります。食事を見直す場合には摂取カロリーだけでなく、体内時計のリズムに合わせて規則正しく食べることが重要です。人間の体は、血糖値の高い状態が続くと太りやすくなり、低い状態では痩せやすくなっています。
020
血液中の糖が減少し始める頃合いを見計らって食事をすることにより、体に負担の少ない減量をすることが可能です。朝食を抜いてしまうと体の代謝が低下しやすくなり、太りやすい状態になるので、3食バランスよく食べることが大切です。一日の活動源になるように、糖質が多めの朝ご飯を摂取するようにしましょう。

食事から炭水化物を含むものを抜いたり、朝は食べずに昼と晩だけの食事にするなど、食事内容を極端に変えるような痩身方法もあります。栄養バランスが悪い食事をしていると一時的に体重が減ったとしても、リバウンドする確率が高いのであまりおすすめできません。カロリー摂取量を減らしたいからと、食事の分量を減らしていると、足りない栄養素が出てきて、健康によくない作用が起きます。

人体にとって必要な栄養成分をきちんと摂取できるように、カロリー制限中の食事でも、栄養バランスを考えることが大切になります。

HMBサプリの効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする